ゴミはゴミ箱へ

ネットのゴミを収集しています

告発したということだけを理由に誰かを認めることはしてはいけないし、理想だけが立派な人も認めてはいけない

「告発したということだけを理由に誰かを認めることはしてはいけないし、理想だけが立派な人も認めてはいけない」


当たり前のことだ。
そんな馬鹿げたことを認めるなら、ネットはセイレムの魔女裁判だらけになるし
世の中はイケダハヤトが最も偉い人として崇められることになるようなもんだ。
崇高な理念からスタートした大量虐殺者なんていくらでもいる。太平天国バンザイ。
ああ、もっとFGOのセイレムをプレイしたかった……。



告発の内容が正しいかどうかは当然検証される。
また、その人間は告発する資格がある人間かも問われる。
この部分が多分めちゃくちゃしんどいと思う。
めちゃくちゃしんどいけど、それは特に初期メンバーには絶対求められる。
そのことが今回よくわかった。


また、支援者も、理想ばかり立派な人は、勤勉な無能として銃殺されねばなれない。
その理想を、どうやって実現するか、実現にむけての壁はどういうものがあって、それをどう乗り越えるか。
そういうあたりをちゃんと考えてない人はだめだ。
上手く行かなくなったら、お前らが悪い、などと大衆につばを吐く人はダメだ。
気軽に声を上げる人が増えれば、気軽に政治に意見を述べる人がいれば、などと楽観的すぎる人もだめだ。
そんな考えてうまくいくなら、どうして今まで上手く行かなかったんだよ。



この記事も理想ばかり述べていると言うかもしれないけれど、
ただ、このレベルの理想が乗り越えられないなら最初からそれを目指すことが間違い。



というような話をちゃんとやった(やろうとした)のがドラッカーだ。

社会運動は事業だ。

この側面を軽視しすぎる人は、今の仮想通貨が今の経済を置き換えられると浮かれたことをいってるやつと同じくらい馬鹿だ。今日のニュースみたら、ガクトさんが完全にアカン方向に行っててめっちゃ笑った。

じゃけん、私もちゃんとドラッカー読み直しましょうねー。日本ってなんだかんだ言って、もしドラより先にドラッカーの話って浸透しなかったよね。



来年の目標の一つとして、

・小説フランス革命 完走
ローマ人の物語 完走

と共に

ドラッカーの「マネジメント」完走 

は加えていこうと思う。