歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

過去の話

こんな話いまさらまじめにするつもりもないしまじめに読む人もいないだろうから書きなぐり。

歴史は役者を入れ替えて繰り返す

いやもうなんというか。。。
子供が小さかったころを知ってて
その人が大人になってもいつまでもそのことでいじる親戚のおじさんの気持ちになる。。。

だから、今回は青二才さん側をDISりたいわけじゃないんだけどね。

それでもさすがにこれは草生えるでしょ。

いつの間にか、言われる側が言う側になったんだね。出世したね、ってのはいいんだけど。

自分が他人から同じような記事書かれたときにどういう態度とってたのか思い出そうよ……。

「3年以上前なんだから自分はもう成長した。今ならそんなこと言わない」って言うかもしれないけど根本的には、今でも自分が厳しいこと言われたら「アーアーキコエナイー」って態度をとって逃げるよね。

しかもただ逃げるだけじゃなくて、その時に感じた屈辱をほかの人を殴ることで晴らそうとしてたよね。

はてなブックマーク - 日曜に開催されたコミティア102で青二才の小説を買った。(その2)

f:id:possesion_cdp:20160813101556j:plain

f:id:possesion_cdp:20160813101604j:plain

f:id:possesion_cdp:20160813101658j:plain

f:id:possesion_cdp:20160813102230j:plain

俺はこの時の青二才の態度は本当に幼稚なガキだと思いはするけれど、別にこういう話をありがたく受け取らなくたって全然良いと思う。いくら言ってることが正しくても、気に入らないものを押し付けられてウェってなるってのはよくあることだ。


で、少なくとも本人が嫌がってるのに、こういう記事に対して、本人が嫌がってるのに周りの人が勝手に「愛を感じる」「この人なりの励まし方なんだ」みたいな形で消費してるの昔からほんと気持ち悪かった。

でもさ。当時嫌がってた本人がそのことをすっかり忘れて同じことしてるのはさね……さすがに苦笑する。




普通の人だったらね、「数年前の話を蒸し返すな。俺は成長して考え方が変わったんだ」っていえるかもしれないよ。


でもお前は無理だろ。この点においては全く成長してないだろ。


こういってる青二才本人が、いま自分の記事が間違ってることについて同じように言われたとき素直に受け入れるのかって話だよ。

実際シンゴジラの記事に対するツッコミに相変わらず逆切れ返してるでしょ。基本的に今でも自分についてちょっとでも間違ったこと指摘されるのに耐えられないのは変わってない。批判される側になっても「俺がちゃんと聞く気になれるような話の仕方をしろ」って態度とるよね。


自分の立場が相手に説教する立場だったら「説教する立場を正当化し」、自分が誰かに説教される立場だったら「うるせーばかやろー」って言って逃げる。そういう立場を使い分けてるだけ。にもかかわらずこういう記事書いちゃうってのは「今現時点で主張が一貫してない」。


基本的に自分はこういうこと書かれたくないのにそれを平気でやっちゃう。



にもかかわらず、周りの人間が「これが青二才なりの励まし方なんだなぁ」「この人のDISりには愛があるよなぁ」とか持ち上げて、本人もその気になってる。



なんだそれは。


「間違ってると思ったから殴る」「気に入らないから殴る」ただそれだけの行為を「愛がある」「その人なりの励まし方なんだ」とかいって持ち上げるのやめろ

私が青二才さんに絡んでるとき、私のことをそういう風に評価してくれる人いたけどさ。私はそうやって自己正当化しようとしたことなんかないよ。私は単に、青二才さんのいろんな点が気に入らないから殴ってただけです。自分がやってるのは良くない行為だと思ってたよ。

露悪的っていう話じゃなくて、そこは自分にとって譲れないラインなの。だって、それって「愛があれば体罰やしつけが正当化される」って考えでしょ。私の考えとは真逆です。昔から今までそれは一切変わらない。

「悪いと思ってたけどやめられなかった」「何度もそろそろやめようとして、ブログでも宣言したけどできなかった」「自分を律しきれなかった」とそれだけです。はてな医師風に言うなら「それがあなたの執着ですね」というやつです。

そこすごく大事なの。




愛とか関係ないよ。

ネット上における批判に愛なんて必要ないしそんなものがあると想定すべきじゃない。

「間違ってると思ったから殴る」「気に入らないから殴る」ただそれだけの行為だ。

やってることは基本的にクズなんだ。

私がかつて青二才にちょっかいを出してたのもただ気に入らないからだし、

青二才が今回変な記事書いてるのも、青二才がそいつに対してキレたからだ。

単に殴りやすいやつを見つけて殴ってるだけだ。

DISというのは芸というにはあまりにもチープだ。

そういう感情を制御できてないって時点で駄目だ。

そういうのを「その人のためだからやった」と正当化して自分に酔ってる青二才もクズだし、「青二才さんらしい」「愛がある」「この人なりの励まし方」とか言ってなんかいい話にしようとしてるのほんとに気持ち悪い。



もしこれが愛だとしても、相手が受け止めきれないような度を超えた愛情表現なんてただの暴力だろ。

いくらいじめ批判とかやったところで、結局お前ら楽しければやるんだろ。自分が直接手は下さないけど、誰かが誰かを殴る光景を拡散して楽しむんだろ。

私は青二才を批判するときは一対一で殴りかかってるつもりだったのに、結果的に大勢の人がついてくるのは本当は嫌だった。


(とはいえ、ここはちょっと面倒なところで、青二才はPVがない批判は無視すればいいと思ってるんだよね。だから仕方なくPVを集めるのに利用させてもらったところはあるから共犯ではある。彼らだけが悪いというつもりはない。しかし不利だと思ったらすぐ「おおぜいでよってたかって殴ってくる」という被害者意識が発露するからまた本当に面倒だった。全然関係ないのにkanoseガーだのはてな村がーだの言い出すのほんと幼稚園児だと思った。)





繰り返すけど。

当時halcanaとかいう人の話をまったく聞かない人*1とか、増田が勝手に「あなたのためという理由で自己正当化してる」とか言ってたけどそんなつもり毛頭なかったです。

このhalcanaとかいう人の対応の不誠実さは今でも絶許。

*1:この人ろくに知らずに憶測で私のことを決めつける記事書いて「それは誤解です」っていうのでわざわざブロック解除して話をしても全然訂正してくれなかったから、人の話全然聞いてくれない人なんだなって今でも思ってる