ともあれ互助会は滅びるべきである

Apps、meshigakuitaiなど、はてなスタースパムがひどすぎる人たちとそれを容認する運営にいつか天罰が下りますように

リメイク版「ランス01 光を求めて」攻略終了

CGコンプの為の攻略メモはこちら。
http://possession.hatenablog.com/entry/2013/09/30/225210

ランス01が期待していた以上に面白かった。イベントコンプを目指さないなら15時間くらいで終わるのでお手軽。

ブログ読んでくれてる人の中にギャルゲーやってる人とかあまりイないと思いますが、やってるなら、是非。オススメです。特にランスシリーズ未体験の人に誰かやってもらって感想聞かせてもらいたいな。

このゲームみたいにプレイ時間10~15時間でミドルプライス(4000円前後)のゲームがリメイクじゃなくてもどんどん出てきてくれるなら、これからもどんどんプレイしていきたいんだけど、なかなか難しいかな・・・。


ストーリー

ストーリー、やる前は古臭いかと思ってたけど…というか間違いなく古い。そしてボリュームもない。だけど、逆に言えばめっちゃシンプルでわかりやすい。こんなシンプルでもいいんだよ、というのが逆に新鮮だった。

RPGというよりナンパゲーム?

そもそも、このゲームのメインはあくまで女の子とのイベント探し。RPGとしてのストーリーは進めたければどうぞ、という感じなのであまり気にならない。RPGというよりは、「同級生」とか「下級生」のような、ナンパゲームをたのしんでる感じでした。(同級生はやったことないけど)

んで、こちら側の「女の子とのイベント」の面で考えれば、リメイクのかいあって、みんな外見が可愛くなっているし、会話やイベントの量が増えて、掘り下げがされて、今のゲームと比べても見劣りしない。 むしろ「イベント探して歩きまわるまわる感覚」ってのはここ最近あまり体験してなかったので、一周回って新しいもののように感じた。

単に女の子の好感度上げる選択肢選ぶってだけじゃなく、フラグを探してあちこち歩きまわるのは、面倒なんだけど、やっぱり自分で操作してる感あるし、達成感も強くなる。こういう楽しみは「読むだけ」のゲームでは実現できないものがあると思う。
 

RPGパートも、質の高いソシャゲーという感じで楽しかった

RPGパートはメインではない、と言ったけれども、このRPGパートも、ものすごく出来が良い。ダンジョンをうろつくタイプではなく、今のソシャゲーみたいに、二ひねりくらい加えてる。ストレス無く楽しめる上に「ちゃんとダンジョンやフィールドを旅している感覚」を味わうことができる。 ただポチポチやるだけのものとは一線を隠す面白さでした。

改めて、アリスソフトゲームデザイン力すげえと思ったり。ソシャゲー製作者の方や、ソシャゲープレイヤーの方は是非チェックシていただきたく。(ネットワーク処理とかの問題さえ解決できるなら、数年後にはこういう形でのRPGゲームできるんじゃないかな)


ランスシリーズのファンが新しく増えると嬉しいかも

初代ということでランスシリーズ未体験の人にもおすすめしやすくていいよね。*1

逆に言うと、ずっとプレイしてきたようなランスシリーズファンが、ファンアイテムとかご褒美として期待している感じではなかった。ランス8こと「ランス・クエスト」はストーリーとご褒美要素がうまく合わさってファンにとってはまさに「神ゲー」だったのだけれど、こっちは「今からでもランスやりませんか」的な感じで、ランスのキャラ付けは薄味。ファンにはやや食い足りないかも?

*1:ランスは3から、設定がどんどん加わっていき、6までくると「ガンパレ」レベルで設定過剰な感じになってしまっていうので、初めてやる人には厳しい感じになってきてしまってます。わからなくても楽しめるんだけども