ゴミはゴミ箱へ

ネットのゴミを収集しています

強い言葉を使って人の目に止まって批判されだしたら急に真顔で言い訳始める人は少なくとも政治家にはなるべきじゃないわ

https://togetter.com/li/1226117

長谷川豊しかり、金子快之といい、目を離すとすぐ同じことを言い出すのでそういうのはせめて私的な立場からやってくださいということで。

基本的に、言葉を誤っただけで真意は問題なかったってケースは殆ど無いです。100が110になることはあっても0ではないし、90以下ってこともない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アイヌ

2014年8月に東区選出の札幌市議会議員で自由民主党所属の金子快之がTwitterで「アイヌ民族なんて、いまはもういないんですよね。せいぜいアイヌ系日本人が良いところですが、利権を行使しまくっているこの不合理。納税者に説明できません」とアイヌ民族は今は存在しないと受け止められる書き込みを行っていたことが判明、アイヌの団体などから批判され、自民党市議会会派から除名された後、同9月に市議会からは議員辞職勧告決議[39]をうけた。金子議員は、北海道アイヌ協会アイヌ民族の認定を独占的に行っていることに対し「アイヌ民族であることを法的に証明する手段が現状存在しない」とし、「アイヌ民族であることを『証明』している北海道アイヌ協会が「アイヌの血を受け継いでいる『と思われる』人」という曖昧な基準で認定しており出自がアイヌでなくとも養子や婚姻といった手段で認定してもらえればアイヌとしての優遇措置を受けられる、北海道アイヌ協会自体に数々の『不正行為』が存在しているなどを市役所の決算から市議会で告発した。アイヌの文化や歴史自体を否定するものではないとし、アイヌに様々な苦労があったことを認めつつも、利権の問題には今後も取り組んでいくと述べた。しかし一方で除名処分に際し『アイヌ民族先住民族』とした国会決議の内容は認めない」との趣旨の発言があったとされ、また発言も撤回していない

その後の金子は辞職を拒否して保守系無所属市議となり、札幌市のアイヌ政策に関する「官製談合」が存在したとして市議会で追及した後、2015年の札幌市議選では東区選挙区から再選を目指したものの、落選した。ただし官製談合そのものは実際に何度も行われている事が判明している。札幌市役所は市民へ謝罪した

公的ポジションでそれを言うのは許されないけど、私的に言うだけなら、そっとしておこう、ってなるから。

っていうか長谷川豊は炎上した後で政治家を目指そうとしてたけどあれはホントどん判金ドブだったよね

広告を非表示にする