ゴミはゴミ箱へ

ネットのゴミを収集しています

ONEれいほくの件でイケハヤさんに「責任」はない。「やっぱりこの人を信じるやつは馬鹿」というだけ

この人は、その人たちがどういう人かを知らずに応援するし

その人たちがレイプ騒動を起こしても「変わらず応援します」と言ってるわけだから。

ZaifCoinCheckに関してさんざんアフィでおすすめしておきながら様々な問題が起きたらしれっとアフィを消すだけ。

それどころか、そこから急にウォレットのアフィを始めるという泥縄方式。

また、すでに記事を消したけれど、怪しいICOトークンをステマした疑惑がありますね。

こういう人を信じる人というのは馬鹿なんだろうなって気持ちにはなりますね。




ただ、たいていの人は、信じてはいないと思う。

イケハヤに自分の持ちコインを煽らせる、など便利な道具として使っている感じでギブアンドていくなのでしょう。

本気で信じてる人は、まぁ救いようのないバカだし、別にイケハヤじゃなくても騙されるだろう「現実を見たくない。嘘でもいいから夢をみさせてほしい」という人たちだろうから、同情の余地もない。 完全にWIN-LOSEの関係だけれど、それでも信じたいんだから、目が覚めるまで好きにしたらいい。

私は間違っても「イケハヤに騙される人がかわいそうだからイケハヤを批判する」みたいなことは思わない。全くかわいそうじゃないし。むしろこの人たちがイケハヤをのさばらせているのだから、一番悪いのはこの信者たちといえる。実際2ちゃんまとめでも、これを日常的に見てる人たちの口調の悪さや知性の低さは見ていて辟易する。こういう人たちを相手にしているんだから、イケハヤさんが多少役得があってもいいんじゃないかとすら思うレベルだ。



そんなわけで、池田隼人さんはもうアフィリエイターですらなく、すっかり「ウルフ池田」と呼ぶべき「企業舎弟」「煽り屋」になってしまった感じがある。

ようするに彼がおすすめする生き方というのは、なんのことはなく10年前の「アングラ」の世界なのだ。

昔からある「情弱をはめ込んで、価値のないものを高値で買わせる」という方法をさも新しい働き方といってるわけだ。

とはいえ「この手の行為としては」彼のやってることは非常に小粒であるから、

彼がもう少し大きくなるか、こういう行為の規制が厳しくなるまで彼をとっちめる方法はありません。



せめて彼が稼いだお金を、社会の役に立つことに使ってほしいと思っていたのだけれど

その結果が、弟子を取って、その弟子が運営するNPOでレイプ騒動っすか。

あまりよろしくない方法で金の儲け方をした挙句に、倫理のゆるい人を応援して、反社会的な行為を広げていくのってホントにすごい。

規模を1000000ぶんの1にしたウルフオブウオールストリートを見ている気分。




まぁこういう人が支持されるってことは、今の日本には「まともな生き方」に希望がないってことだ。

なんもかんも日本が悪い(なんだその結論は

広告を非表示にする