ゴミはゴミ箱へ

ともあれ互助会やスパムや逆張り炎上芸人は滅びるべきである

第三のギデオン7  ヴェルサイユ行進後年末までは小康状態

魅力的すぎる。古い体制がこうまで魅力的だと、生きているだけで、新しい時代の障害になります。


愛しているから父親を殺せない。満足できない。
だから、父親が大事にしていた身分制度や王国そのものを滅ぼそうとするんだ!



あんた、押し付けがましいんだよ。
親子の絆ってのを信じすぎてるぜ。
しょせんは幻想じゃね?あんたは自分が親だから子供とつながっていたいんだろうけどさ。子供にとって親ってのは、どう離れて自由になるかがテーマだからな。



「かわいい」は男に言われても嬉しくない

あなたは、男になりたいの?
でも無理よね、女は男に力ではかなわないし、
壊したり倒したりって英雄譚は、やっぱり男が主人公でないと迫力ないわよ?
女なら、何百年たっても、可愛いって憧れられるのが、最高の伝説じゃない?
勘違いしないで!私が可愛いって言われたいのは、女の子によ!
可愛いことに一番厳しいのは女の子だもん!

「勘違いするな!この豚ぁ!
 私達女が、ヴェルサイユまで更新してきたのは、王妃を、倒すためよ
 男どもに、女を生贄に差し出すためじゃない!
 その粗末なものをしまいなさい、ここは女たちの戦場です!」

結局、あなたも、女は素敵だって証明したいんでしょう?
私は可愛い、で。あなたは格好いい。


娘からみたギデオン

うちのお父さんね。時々悪ふざけがすぎるときがあってさ。
深夜に酒のんで帰ってきて、全力でハグしてきたり。
私が本気で怖がってもふざけるのやめなかったり。
わかるんだよね。私が大好きでそれを伝えたいのは。
でも、下手なんだよなぁ……

やりすぎたって気づいた後は、いつもぎこちなく笑って、困った顔にね。
仲間はズレにされた子供みたいな顔ナんだよ。
きっと、どうすれば愛情が伝わるか、誰もお父さんに教えてくれなかったのね。

だからね、ジョルジュ様のこととか、全部いいわけだと思うの。
口に出せないのよ、お父さん。
ただ、ロワール公に、会いたいだけなんだって。


ジュストの親

結局僕の親は、自分がしてほしかったことを僕にしようとしただけだったよ。
僕の人生ではなく、彼らの人生の延長線について楽しく悩んでいたのさ。
僕のためだと言ってたけど、僕の意見など聞きやしない!

子供にすべてを与えるふりをして、奪うことしか考えないのが親だろ!



国王=アイドルなんだよなぁ

余は、すべての国民の父として、お前に言っておきたい。
生まれてきてくれて、アリガトウ。
愛しているぞ。

→だからこそ、愛に報いないアイドル(国王)を国民は絶対に許さない。

広告を非表示にする