ゴミはゴミ箱へ

ともあれ互助会やスパムや逆張り炎上芸人は滅びるべきである

アカメが斬る1.5、アカメが斬る零5~8

「1.5」の方は4話からなる短編集。特に読む必要なし。

「零」は5巻から。水の都スイウン。

オールベルグ本拠地を発見

ここで敵本拠地を見つけ、ガッピ湿原にある暗殺結社オールベルグの本拠地に乗り込む。

敵はメラルドの他、
幹部ギルベルダ、カサンドラ、ダニエルなどツワモノ揃い。
本編に登場する「チェルシー」もいる。

アカメチーム :アカメ・クロメ・ツクシ・グリーン
ナタラチーム :チーフ・ボニィ・ナタラ・ギン

オールベルグによる逆襲&本拠地襲撃

しかし、本拠地に乗り込もうとするも、実は相手の罠。
逆に退却することになり、相手にアジトを突き止められる。

奇襲を受け、アカメとクロメは拉致されてナタラは瀕死。
さらに本拠地も襲撃され、メンバーは分断された形で敵と戦うことになる。

ギン  VS メラルド → ギン死亡後はゴズキ VS メラルド
ボニィ・ツクシ VS ギルベルダ、カサンドラ
グリーン VS ダニエル

ギン死亡。
ゴズキは負傷。 ダニエルを仕留める。

アカメの洗脳がさらに解ける

捕虜になったアカメは、メラルドと行動をともにし、
帝国の現状を見せつけられる。
妹が帝国により薬漬けにされていることも確認。
これにより、アカメの帝国への疑念が強まる。

私が許さないのは依頼者が嘘をつくこと。
アカメは依頼者……帝国に嘘を疲れている状態だから
わたしがこうして真実を教えてあげているだけよ。
それを知った上で最終的にどうするかをアカメ自身に決めてほしいの。

様々な資料を読み、いろいろな街を観て
多くの民と会話する。
バランス良くこなして、世界の真実を知ってね。

オールベルグ壊滅

帝国側のスズカが助けに来て、5日後に脱獄する計画を立てる。
★メラルドとレズシーン。

5日目に帝国の羅刹衆がオールベルグ本拠地を襲撃。
カサンドラ殺害。残りはメラルドとギルベルダのみ。

イバラ・メズ VSギルベルダ(死亡)
アカメ VS メラルド(死亡)

帝国に帰還

帝国将軍ブドー。大臣補佐サイキュウが登場。
アカメが属する暗殺部隊のトップはこのサイキュウ。

アカメの洗脳が解けかかっているのがゴズキにも露見する。

各地をみて帝国の腐敗が進んでいるのはよくわかった。
でも、それをなんとかしようと考えるのは私じゃない。
自分の任務をはたしてみんなと生還するよう努力するだけで精一杯だから。

民のために戦うって考え方は真面目なお姉ちゃんらしくて好きだけど私は違う。
私は死んでいった仲間のために戦う。
仲間だった人たちやお世話になった人たちと戦うことなんて出来ない。

体調が回復したアカメはブドーの下で鍛錬をつむ。
本編キャラの「レオーネ」が登場。

ハクバ山討伐

・反乱軍のスザク
・マシロ
・旧帝國の武将ナジェンダ(元暗殺部隊リーダーのナハシュ)
・ブトラの墓守の残党
・オールベルグの残党

が集結。

第一次接触において、
ポニィ死亡。ツクシとクロメが重傷。



ここまで。

広告を非表示にする