ゴミはゴミ箱へ

ともあれ互助会やスパムや逆張り炎上芸人は滅びるべきである

ちょっと青二才さんのことが本気で心配になっている

https://anond.hatelabo.jp/20171230140130
あの青二才さんがモナコインに投資をはじめたのは前から知っていた。たしかまだモナコインが20円くらいのときだった。3月くらいから注目はしてたみたいだけど、この時は青二才さんはなんだかんだいってまだ投資はしてなかった。 まだまだモナコインは草コインだったから、ワンちゃん遊び資金でやるならいいんじゃないかなーと思ってた。で、その後モナコインは50倍以上に騰がったので、この時に口だけじゃなくて本当に5万円だけでも投資してれば青二才さんもさぞ儲けたことだろう。もっといえば、3月時点で投資を始めていれば500倍だった。



という経緯だったのである程度早い時期からモナコインに注目していたあたり、センスは有るのかもしれない

上の増田を観て、青二才さんはあれからどの程度投資リテラシーを身に着けたのかな…と思ってツイート見てみたら……「やべえ・・・」しか声出ない。

現状、XPと聞くと、ご察し感があるんだけど、ぼくはMonacoin、Bitzeny、Nemがある程度高騰すると、XPもオタク界隈で使われると思う。

昔のお金の金貨・銀貨・銅貨みたいに、サービスや支払金額に応じた使い分けが長い目で見ると起こっていくとぼくは思ってる。

例えば、Monacoinって現状でも1000円以上でかつ、希少になりやすいPowの通貨だから、将来1万円とかあると思う。
1万円になった時、1万円を1として使うのは現実的に不便だから「だったら100や1000を1にした方がいいよね」ってことは大いにあると思う。

発行数が多いから、使おうとした時に気軽でかつケタが大きくなりすぎないメリットがある通貨…それがDogeとかXPだと思う。
長い目で見ていくと、そういう通貨が普段使いになって、お札や万券にもっと単位のでかい通貨…が現実的で感覚にしっくり来るかな…と思っとる

その意味で言うと、XPは発行数が多い分いいのよ。今の問題って、主要なコインのなかで、RippleとNem以外は全部1000円以上だったり、万単位だから、実際の決済に使うと「0.××円」とかになっちゃうから使いづらいわけ。

高額なものならそれでもいいけど、そうじゃないモノは発行数が多くて高騰したところで大したことにはならない通貨の方がいい

おいおいおい。まじか。マジでいってるのかこれってなった。これをみて「やばい」と思えなかった人は、あなたも投資向いてないリテラシーというのはセンスとは全く違う。「ゲームのルールを理解する力」のことだ。青二才さんは、まず基本的なルールすら理解せずにゲームに参加している。



はっきりいおう。素人にも程がある。ど素人丸出しである。



投資素人がやらかすやつだが、単価でしか考えてない。「時価総額」を全く意識してない。これは本当にやばい。

そもそも、仮想通貨のことよく知らんのだが、分割とか併合ってできるのかというと無理だよね?
なぜビットコインフォークは“株式分割”ではないのか?

ってことは本当に10倍になるって思ってるよね。まじか。マジなのか。フォークは出来ても併合は出来ないよね。そもそも、今のモナコインの「小額決済」に特化した使われ方を見ていて、こういう発想が出て来る理由が全く理解できない。






「単価が低いからあげる」「希少だからあがる」「将来性有るからあがる」。 こういう考え方、ほんとだめ。バブルの時に一番カモになるやつだから!

もちろんド素人でも、今は完全にバブってて仮想通貨が騰がって助かるかもしれない。

むしろ、そういう何も考えてない人のほうが上げ相場に乗りやすいかもしれない。ビギナーズラックだ。

ただ、考え方が間違ってると、防御力はゼロのままだからね。 投資はリスク管理のスポーツだ。リスク意識ほぼゼロの青二才さんはこの先生きのこれるとは思えない。




投資やってない人には上のコメントがどれほどやばいか伝えられないのがもどかしい。
時価総額でかんがえずに単価で考えてるのは本気でやばいんだよ。特に株と違ってEPSとかPERという指標もない中、唯一の指標といっても良い時価総額を考慮してないのは本当にやばい。あまりにやばすぎて、私も言語が退行して「やばい」しか言えないレベルでやばい。






いや、マジで、青二才さん、今のモナコインの時価総額について考えたこともなければ数字がいくらかも知らないのではないか。
これ読んでる人も、続きを読む前に、まず時価総額いくらか自分で答えてから先に進んで欲しい。モナコインの現在の時価総額はいくら? 



















では答え合わせから。

モナコインの現在の時価総額は600億だ。CoinCAPなどで読める。

ちなみに、1日の流通は15億程度しかない。しかもこれの殆どは投機マネーである。 

モナコイン経済圏実際にでどれほどのお金が動いているかというと、多分現時点では1日に1000万もいってない。1億あっても同じだ。

GDP600兆円、つまりそれだけのやり取りに使われている円が93兆円しか無いのだが、まぁ円ほど効率よくなくてもいい。

それでも、この時価総額を正当化するためには、モナコイン経済圏でのGDPは最低でも同額の600億~1000億くらいは必要になると思う。

今はその500分の1以下しか使われてない。 あとは全部将来性への期待だけで今の価格になってるんだよね。

つまり、現時点でも、すでにくっそ高い。

KADOKAWAの年間売上が1000億なのに。 ニコニコ全体の売上が450億程度だったのに。

ニコニコがやってること全部置き換えられたとしてようやく今の時価総額が正当化されるレベルだ





この時価総額をどう正当化するかについてみんな頭を悩ませているというのに

青二才さんはに単価だけみて「価格はあと10倍になるはず」とか無邪気なことを言ってる

青二才さんが言うとおり10倍になるなら、モナコインは時価総額が6000億になるわけだが。

はたしてモナコインのようなローカルのただのオルタナ通貨が6000億になるだろうか。

つまり、最低でも1兆クラスの経済圏が出来上がるってことになるってことだぞ。

オタク市場の何割がモナコインに置き換えられればこんな数字が可能になるんでしょう。

将来的にみても、それだけの市場規模になる、それだけのニーズが生まれるという仮説がないのに、

単価だけみて「10000になったほうが便利だから10000円まであげる」って自分都合なんて安易に考えている。

これはもう、残念ながら、ものすごく投資センスがないというか、基礎教養が全然足りてない。

経済学部卒なのに、なんでこんな基本的な金融リテラシーがないんだ…… アジ子さんのリテラシー心配してる場合じゃないぞマジで。

青二才さん、自分が思ってる以上にド素人じゃないか……。

自分が何を言ってるのかさっぱり分かってない。

夢だけで株価が上がり続けると思ってる。

そりゃね、夢がアレば、株価が青天井に騰がることはあるんだよ。でもね、(´∀`∩)↑age↑つづけたことは一度もないの。

今あげているのは、ビットコインバブルの余波であってまともに価値評価なんてされてない。ジャブジャブマネーの還流だ。

それでも限界があるからいろんなコインが頭打ちになり、より小規模な草コインに資金が流れている。

大規模なところでは、ビットコインキャッシュからビットコインに金が戻り、そのビットコインに入っていたお金はリップルに移動している。

もう完全に「みんなで上を目指す」状態は終わり、お金をグルグルさせながら、落下を食い止めている状況だ。

そんなこと、以前から投資をやってて市場というものを理解してる人ならみんなわかってる。

それすらわからず参加してたのか。

「暗号通貨は前代未聞で、だから今までの常識なんて何の約にもたたない」と本当に信じて何も勉強せず投資をやっているのか。

何も分かってないから、こんなに怖いもの知らずでいられるのか。

感動的だが、さすがに怠慢だと思う。 大学の時もこんな態度で学問と向き合っていたのだろうか…… 怖い。


ブロガーとしては、青二才さんの、自分の都合の良いところしかみないというのは美点だ。都合の悪いところはアーハーキコエナイして耳をふさぐのは防御力になる。

でも、投資でその態度はただの欠点でしか無い。 都合の良いことばかりみていたら、すぐに死ぬ。








投資初心者は、暴落のときどうやって死んでいくのか

青二才さんは「なぜビットコインは暴落を繰り返すのか」という記事を書いてるけど

上げトレンドが継続してる間は、いくら値下がりしても暴落とは言わないんだよ。

そんなん、チャートを観たこと有る人間だったらみんな知ってるはずだ。

今まで暴落を繰り返しつつもなぜ上げ続けていたかというと、「上げトレンドが途切れなかったから」としか言いようがない。

上げトレンド継続中だったから、まだモメンタムが上向きに継続していてリバウンド狙いの買いが常に入っていた。

なにせ、急激に上げたから、多くの人がプラス状態。そうそう簡単に崩れるものではない。

また、日本で法制化が進んだりETF開始など「これから機関投資家の買いが入ってくる」などの上げ材料もあった。

こういうのは新興株市場でもよくあることだ。

半年以上続いたそーせい祭りの経験者や、今年のライザップ祭り、ペッパーや串かつ田中でも同様の祭りは起こっている。

強烈な上げ波は、売り方を巻き込んで途方もなく高いところまで舞い上がる。ドットコムバブルもそうだったしね。



それでもいつか上げトレンドは終わって、下げトレンドに入る。

多くの人がプラスになっていて強気だった上げトレンドが終わり、だんだんみんなの懐が苦しくなり、モメンタムが弱くなり、我先にと売り始めるのが下げトレンドだ。

この下げトレンドを、素人は認識できない。 

このトレンドを認識するために様々なテクニカル指標があるのだが、きっと青二才さんは移動平均線すら知らないだろう。

本当の暴落は、大きく値下がりして価格支持線を下抜けた時。特に25日線。これがやばい。

素人は、下げトレンドに入って上級者が手仕舞いを始めた時に「やった、安くなった」と買いに行って死ぬ。


そういう意味で、ビットコインは、はじめて暴落準備期間に入った。

今までは下がってもすぐに盛り返して天井を取り返していたが、ついに何度やっても天井を破れなくなり

それどころか徐々に上値を切り下げ、下値も徐々に更新するようになってきた。

ところが、素人はこういう動きが理解できないから

「今までだって下がったけど盛り返して高値更新していた。今回もそうなるはずだ。今は安くなってるから買いチャンスだ」と思う。

上げトレンドに復帰するのを耐えることが出来ない。

特に仮想通貨は値動きが早いからね。 待ってたら置いていかれるという恐怖も強いだろう

広告を非表示にする