歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

「あの人のこと信じてたのに裏切られた」芸は他人からみたら死ぬほど寒いし自分の無能さアピールにしかなってない

「あの人のこと信じてたのに裏切られた」芸。

だれでも一度はやったことあるよね。

(私もブログで2回この芸やってるので、以下に書くことは全部自分にブーメランで刺さるわけだけれど)

本人は真剣なラブレターや失恋の告白のつもりかもしれないし

あるいはそれによって相手にダメージ与えてるつもりかもしれんけど

相手からしたらただの気持ち悪いストーカー的思考だし

自分が相手に好かれてなかったなら「はいはいどうぞ。迷惑な人いなくなってせいせいしてます」だし

他人から見たら「こいついつも裏切られてんな(笑)」「ただ見る目がないだけなのに他人のせいにしてる屑だな」だよね。




根本にあるのは、自分と世界の切り分けが出来てないってことですよね。

ウェルテルが自殺した年齢までは許されるかもしれないけれど、それ以上の年齢になってこれやってたらアカンでしょ。



ところがまぁ、ネットだと毎日のようにこの手の発言を、

特に有名人のアカウントに対して平気でぶつける人がいてもうなんというか。






大事なのは、この行為が他人からみたら死ぬほど寒いし、自分の無能さアピールにしかなってないということを理解しておくこと。

それを理解した上で、自虐とかドM精神を発揮してこの芸をやるならそれはそれでいいと思う。

ただ、間違ってもそれに共感してもらおうとかしてはいけないし、ましてそれが正論とか思ってるなら死んだほうがいいです。




たとえばこういうの。

あー理解できない。/個人的にMERY支持者を検索して、一定数の腐女子がいた時にすげーがっかりした話とかする? / “「MERY見れなくてさみしいよ」――女の子たちには何が“特別”だったの?愛読者に聞く”

ホンマにキツいと思ったのは、面白ければなんでもいいみたいなものが、あと数センチ、あと数センチで相互フォローになっていたような人にまで食い込んでたってこと。

いや、ギリギリ相互フォローになってないと思うからもういいんですけどね

いや、僕は基本的に不器用にオタクできる人のことは男女問わず信じてますよ?ただ、不器用さゆえに盗作まがいのことがあった時にキチッと「悪いものは悪い」と言える人であることを期待してただけに、MERYファンを標榜し続ける腐女子ってモノに矛盾とか優先度の付け方への疑問を見てる

twitter.com/tm2501/status/809571937898770433
そこなんだよね。僕がアオヤギミホコさんに期待して、後に裏切られて、後にブロックされた理由って。
彼女は不器用なオタクどころか、器用すぎたからオタク記事も恋愛記事も書きつつOLもやるというどれか2つならまだしも3つやると矛盾するポジションをとって、俺を幻滅させたんだよね。

ブレてるのか許容範囲が狭いのかよくわかんない時があるから、いいです。

「こっちの話」です。

きっと、あなたの中ではブレてないことを、僕の中では「この2つってどうやってその人の中で共存するのかいまいち理解できない」ってものだったんでしょ?うん

これを見たときの他人の感想って

「あ、この人失望したふりをしてマウンティングする人だ」

「あ、この人、見る目がない」

「お前の基準ってどうでも良くない?チラシの裏にでも書いとけよ」

であって、「気持わかるわー」とはならない気がするな。 まぁ本人それでいいんでしょうけど。