読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

「Ib~インスタントバレット」  世界が嫌いなら、世界を壊そうとしなくても秘密基地作ればいいんじゃね?

マンガ インスタントバレット

俺は君たちみたく、この世界をどうこうしようって気はないんだ。
そんな気力もないし、そもそもそんな力がない。
気分は世捨て人か隠居人。
俺はもうこの世界だけでいいんだ。
今さらあの世界が滅びたって、別にね。
だけど、秘密基地は一人じゃ締まらない。
秘密基地は、秘密を共有する誰かが必要なんだ。
たとえそれが、どんな悪人だとしても。

現実に対する「悪意」は、破壊するだけではなくて、こういものを作る能力にも派生しうる。

以前にサードプレイスの話をしたことがあるけれど。

この作品みたいに、一かゼロで考えなくとも、秘密基地っていいと思うんだよね。

居酒屋談義できる場所をネットにも作ろうよ。

twitterのDM機能やFacebookは公開設定できるので便利だよ。

なんでブログとかTwitterの公開アカウントでやるの?



逆に言うと、そういうものを作らずに

悪意を「公開」でばらまく人はネットリテラシーの問題ではなく、わざとだと思う。

「仲間がやられただの恋人がやられただの
 みんなそういうわかりやすいのが大好きなんだ。
 教科書に書いてある悪いことにしか安心して怒れない
 みんな本当は自分のことを棚に上げて誰かに
 石を投げつけていい機会を渇望しているのにさ。
 あいつが敵で、自分が正しい。
 それを理由にしての暴力はたまらない。
 正義の味方ってのは気持ちいいからなぁ?
 "仕掛けてくる奴がいるから仕方なく" いいね。便利な言い回し見つけたね。
 その冷静ぶった仮面の下に、
 どす黒くてぐちゃぐちゃな未整理の怨嗟。
 とても素直な恨みと嫉妬が見える。
 やっぱりあんたも私と同じ根元が腐ったクズなんだね。安心した」

あんたは、喧嘩したいんでしょ?

それか、途方もないバカかどっちかなんでしょ?

って言いたくなる。

今まではそういう記事読んで反応もしてたけど、もう飽きた。