読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

ゼンショーの15年度業績予想

ゼンショーの15年度の業績予想でましたね。超強気です。

本当は、この決算発表の内容について話がしたかったのですが
前段階の説明で力尽きてしまったのでリンクだけ。


2014年3月、公募増資を実施。2,750万株を発行、267億円を調達

2014年5月8日、業績予想(当期純利益)を上方修正

市場、特に反応なし


2014年5月14日 決算発表

決算短信
http://www.zensho.co.jp/docs/1434Qall.pdf

14年度第二四半期決算報告
http://www.zensho.co.jp/docs/14.3%202Q%20ZHD.pdf
すき家」の売上も営業利益率も落ちてますが、
高価格ファミレスや「はま寿司」が急成長してトータルプラス。

ただ、営業利益率は3年連続下落というか営業原価大幅増。(746→903)
ゼンショーは人件費を営業原価に計上しているのでおそらく人件費と店舗運営費高騰。
さらに販管費も(2,478 →2,688)ということで
営業利益率がついに3.5%→1.7%へ。このままだとほんとやばいっす。


ゼンショーが15年業績予想超強気の数字を出すも投資家は全く反応せず株価下落

http://www.zensho.co.jp/docs/PP%204Q.pdf

売上高 5,379億円(前年同期比 +14.8%)
営業利益 159億円(同 +95.6% )
当期純利益 41億円(同 +278.8% )

牛丼カテゴリー +200 億円 (+11.2%)
既存店売上高増および新規出店により、増収を見込む

強気すぎワロタ。

id:yorunosuke 一次ソースに当たると自己資本率は24%ぐらいあるし来期PERは35倍程度になるんだけど。俺が間違ってたりする?

とありますが、間違っていません。

3月の増資で大量にお金を印刷したので自己資本比率はあがっていますし
純利益が今年の278.8%になる計画が本当に達成されたならPERは35倍になります。
(ちなみに、200%以上を達成してようやく2年前の水準に戻ります)






あとは、市場がこの計画に実現可能性があると判断するかどうかでしたが…

f:id:possesion_cdp:20140522011908j:plain

今のところは、市場はこの来季予想にたいして悲観的なのではないかと。
まぁそりゃ、強気の数字予想だけされても、今回特に説明なかったようですし
その根拠が信じられないで素直に信じるにはいろんなリスクが気になりますよね。




ちなみに今回の「鍋の乱」リスクについては
特に「事業リスク」の中で特別扱いはされてないみたいですね。

http://www.zensho.co.jp/docs/1434Qall.pdf

(4)事業等のリスク
③法的規制について
当社グループでは、会社法金融商品取引法法人税法等の一般的な法令に加え、食品衛生法労働基準法、容器包装リサイクル法など店舗の営業にかかわる各種法的規制や制度の制限を受けております。これらの法的規制が強化された場合、それに対応する為の新たな費用が発生することにより、当社及び当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。

⑤人財の確保について
当社及び当社グループにとって、お客様に満足していただける店舗オペレーションを維持していくために、人財の確保は重要な経営課題となっております。そのため、従業員にとって働きやすい職場環境の維持による人財の確保に注力しておりますが、今後、労働需給バランスの悪化等によって十分な人財確保ができない場合には、当社及び当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。

⑫出店政策・店舗展開について
当社グループでは、出店候補地の商圏人口、交通量、競合店状況等から売上予測を行い、賃借料等の条件を検討した上で出店地の選定を行っておりますが、出店条件に合致した物件が減少し出店計画に変更が生じる場合や、立地環境の変化等の理由により当社及び当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。

結構有効だと思われそうなのは、これかな。

⑪店舗の賃借物件への依存について
当社グループは、事務所や大部分の店舗の土地建物を賃借しております。賃貸借期間は賃貸人との合意により更新可能でありますが、賃貸人側の事情により賃貸借契約を解約される可能性があります。また、賃貸人側の事情による賃貸借契約の期間前解約により、計画外の退店を行う可能性があります。このような場合には、当社及び当社グループの経営成績及び財政状態に悪影響を及ぼす可能性があります。

ブラック企業認定されてしまって、物件を賃貸するのが難しくなると大変そう