読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

1年の計はエイプリルフールにあり

数年前に何かの本かビジネス系メルマガで読んだお話。


会社は会計年度が4月から始まるところが多いです。
新入社員も4月入社、という慣行になっていることが多い。
通年目標も4月に立てることが多い。
で、あるならば、計画は4月に立てるのがよいよ、という話でした。
しかも、できるなら少しおバカで、かつでっかい目標を宣言したらいい、と。
新しい取り組みに挑戦する意思を示してみたらいい、と。
嘘企画もいいけれど、本気で取り組んでみたらおもしろそうなサブプロジェクトを考えてみたらどうか、と。




会社全体としては許されないかもしれないけれど、
部署単位とか、チーム単位とかで「今年はこれをやってみます!」と言ってみるとかね。

ある会社では実際に、本業とは関係なさそうなおもしろ企画の発表日を4月1日に行わせ、
おもしろそうなものには、それを表彰し、
「会社として支援は一切しないけれど、業務時間外とかでやってもいいよ」と
お墨付きを与えたりするそうです。
当然会社の人がみんなその企画について知ってるので、
いろんな人が少しずつその企画に協力して、時々ちゃんとした業務に格上げしたりするのだとか。
google20%ルールとは違った感じで日本企業ぽいな―と思って印象に残ってました。



まぁ、こんなこと言わずとも、
ニコニコにおいては「嘘M@s」をはじめとするエイプリルフール企画から
実際に素晴らしい作品が生まれていることはみなさんご存知だと思います。
私が一番最初にこの手の流れを体験したのは「南向春風」さんの嘘MADが本当の商品になったやつですね。
*1
多分、元気な会社ではこういうことが結構行われているのだろうなーと。いいなー。


今年はこれが話題になってましたね。やはり時代は艦これか。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23228881



というわけで、私も4月1日に身内の人に目標を語ってみました。
ちゃんとできるかなー。



4月2日の記事なので嘘ではないのですが、ソースが見つからなくて申し訳ない。
たしか「ビジネス発想源」というメルマガだったと思うのだけれど、
このメルマガはバックナンバーが一切公開されてないので発掘できませんでした。

*1:glove on fight」で検索。