歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

できるだけはてブに頼らないで月10万PV達成してみた

f:id:possesion_cdp:20131031142708j:plain

正確に言えばまだ越えてないけど確実に越えるだろう、ということでフライング更新。

はてなダイアリーから引っ越しして、本格的に書き始めてから最初の3ヶ月は1日100PVもいかない日々が続いた。さすがに記事を書くことに張り合いを感じず、これはいかん、ととりあえず毎日記事を書く張り合いを得ることを目的にPVを増やしてみるゲームを設定して1ヶ月チャレンジしてみた。

とりあえずの目標は月3万PVだったのだが、たまたまある記事がうまいことYahooさんを引っかけたので結果としては10万PV達成できた。とりあえず今は更新しない日でも1000PVくらいは来るようになったので、それを糧に今後もできるかぎり更新しようという気になっている。


どれだけ自分のために記事を書いてるとはいっても見も知らぬ人が見たということになっている数字とかいう得体のしれないとりとめのないものがないと張り合いを感じられない私の心の弱さよ。

実際は個人的なことを書いた記事はやっぱり50人くらいしか見てくれない。それはわかっている。それでもついついニセモノの数字に騙されて「ネットには少なくとも私のブログにアクセスする可能性がある人ならいる」「もしかしたら見てほしい人が見てくれる可能性があるかも?」とホイホイ記事を書いてしまう、鼻先に人参ぶら下げると追いかけてしまうようなサガをうまく刺激できている。

いざやってみたら、当初の目的の鼻先のニンジン効果よりも、大きな効果があった。PVに拘る必要がないということが頭ではなく心でも納得できるようになった。とりあえず、その気になればPV稼ぐことはできることは分かったし、同時に、ただ小手先でPV集めてもあまり嬉しくないことも実感としてしっかり確認した。 PV集めに特化してる記事を書いてる一方で、時々PV狙わない独り言記事を書いたらちらほらブクマもらえて、やっぱりソッチのほうが嬉しいな、と素直に思えるようになった。

どうでもいいけど、20~25くらいの中途半端な数のはてブ稼ぐより(こっち経由が累計1300PV)、otsuneさんのタンブラーに記事の一部を捕捉される方(これとその派生経由が1600PV)がPV伸びてたことを知った。むしろotsuneさんのタンブラー補足→はてなユーザが見に来て無言でブクマ→はてブもつくのでPVがもうちょっと伸びる、という流れ。otsuneさんまじ電子妖精。

ちなみにAmazonアフィリエイトは月900円くらいにしかならない模様。アドセンスは凍結されてるしやっぱりネットで金稼ぎはむりぽ。