歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

「仕事は楽しいかね?」を読む勇気が出ない

http://anond.hatelabo.jp/20130904002714
正直言って、辛くはないけど楽しくもないっす…。
自分的には、楽しいって感覚は何かに没頭して、そんなことを考える暇もないみたいな状態のことなんだけど、そういうフロー感を感じることはあんまり無いっす。

かといって「仕事は楽しいか?」という問に真正面から答える勇気もないっす。

とりあえず他の人の感想を拾ってみる。




http://lifestyle.at.webry.info/200805/article_4.html

「人生は進化だ。
 そして進化の素晴らしいところは、
 最終的にどこに行き着くか、
 まったくわからないところなんだ」

以前は、どんなことを考えているのかねと聞いたが
今じゃこう聞く『何を試してきたのかね。』

なんでも変えるんだ。好奇心を旺盛にすること。
実験好きな人だと評判になったら、みんなのほうから
イデアを持ってきてくれるようになるよ。

新しいアイデアというのは、
新しい場所に置かれた古いアイデアなんだ。

多くの人々は、自分の仕事をあまりに狭いものに定義しすぎだ。
優れた○○であるためには
高い技術だけじゃなく
イデアを売る能力も
みんなと一緒に働く能力も
話し合いをリードする能力も
無意味な話し合いを避ける能力も
必要とされる能力は、それこそ何十もあるんだ。

イデアをいっぱい持つこと。
ありとあらゆることをやってみること。
明日は今日とは違う自分になること。

http://hacks.beck1240.com/?p=2516

<みんな>、そう言うんだ。<ほかの人>には簡単なことだって。まず第一に、<ほかの人>には時間がある。それから、そう、<ほかの人>にはおかねもある。もちろん、<ほかの人>にはコネもあるってね。

http://blog.koreboku.com/entry/20080210/1202657316

問題と仲良くなる

問題の中を深く突き進むと、反対側の「問題にあらず」に出る
次々と現れる問題を取り払うことに集中した結果、新しいスタイルが生まれた


自分が気になったのはこのあたり。

これは、岩崎夏海さんの「まずいラーメン屋はどこへ消えた?」と似たような話をしてる感じがする。こっちの本は言われなくても読む人おおそうだから、「まずいラーメン屋」の紹介でも書こうかな。