歴史マンガはいい文明

「風雲児たち」から初めていろんな歴史マンガを読みます。オススメの歴史漫画あれば教えてください

コミケ行ってから生活の調子が悪い

普段お外に出ない&ほとんど人と付き合わない&お酒弱いくせに大好きなひきこもりが、
いきなり背伸びしてお祭りに参加してみた結果こうなった、的な。


今年コミケに行くのを決めたのはコミケ2日前。
それまで例年通りオレには関係ないわ-と思ってスルーしてたのが
ホントにその場の思いつきで唐突に有給とって東京に移動。
多分仕事でストレスがたまっていたんだと思います。
あと、今年誕生日(8月5日です!)を一人で祝ったりして寂しくなっていたのかも。



というわけで東京いって、
オフ会行ったり、大学の時の友人と会ったりしてテンションを高めた後でコミケ会場へ。



コミケ会場はなんというか…いろいろ凄かったけどそこは割愛します。



で、どのタイミングからかよく分からないけど、
自分の中で欲とか興味のタガがはずれてしまったらしく、まずコミケで大量に散財。
よくわからないの含めて同人誌をあれこれ買ってみた。まだ10分の1も消化できてない。

で、帰ってからもタガが外れたまんま。
あれもこれもと興味を持って、いろいろ手を出して、
結局どれもろくに手が着かないまま挫折してしまっている。

新しいものに挫折するだけならまだしも、普段の生活も崩れてしまった。
読書量、運動量、それ以外の行動すべてにおいて壊滅的。
睡眠習慣も不安定になり、仕事中に集中できないことも何度か。




ちょっと自分という物を見失っていたようです。
私はこういう性質があるので、あまり抱え込んだらいかんのです。

①普通の人の半分くらいの処理能力しかない
 (そのかわり、計画立ててコツコツやらなければいけないしそれは苦ではない)

②ストレス耐性が平均より低い
 (積みタスクが多くなりすぎると、フリーズしてなにもできなくなる)

③何かをやめたり捨てるのがとても苦手
 (あまりに捨てられないので、半年前に業者呼んで
  いろいろなものを強制的に処分してもらいました)

でも、なんか我を忘れてあれこれと手を出したあげく、
それが処理出来ないストレスで何も手につかず、
気付いたら、自分のことを放りだして他人の問題をいじってるばかり。


先に自分のこと何とかしろよ、と自分で自分にツッコミを入れられる状態になるまで
半月くらいかかりました。
今月も前半分くらいは生活の立て直しにリソース消費しそうです。




コミケ怖い!




・・・いや、コミケ全然悪くないじゃん。


というわけで、コミケはとても楽しかったし、
出会いもあってよかったのですが、
私のように自制心が弱い人間には危険な場所かもしれません。

できれば次も参加したいとは思いますが、その際は

①自分の本分を見失わないことと
②自分の制御できる以上にあれもこれも手をださないこと

を肝に銘じておきたいと思います。




また掃除屋さん呼ぼうかなぁ・・・。