ゴミはゴミ箱へ

ネットのゴミを収集しています

「KISS DEATH」6 バルマムッサの住人の心理

この人もいまいち芽がでないよね…… 個人的にはニセコイのひとよりずっと好きなんだけど。まぁ芸風が古いってのはある。

f:id:possesioncdp:20180108174846j:plain
幼少期のトラウマで女性恐怖症になってしまった主人公。

f:id:possesioncdp:20180108181558j:plain
行き着く先は男の友情しか無く……


というのはともかくとして、5巻からようやく面白い感じだがもうちょっと続きまで行かないと評価できないという時点で、連載漫画としては苦しいだろうなあ。





ちねやひなのというキャラクターがなぜ「自分を助けようとしたZではなく、宇宙人犯罪者」側に付いていたのか。

数年間一緒にいて、彼女たちがどういう倫理観を持ち、どういう思考で行動するかは知っていたはずなのに。

そう考えると、寄生される前の人間がいかに依存体質であったかよくわかる。

自分の意思では何も出来ないから、悪人だと分かっていても、Zを信じるよりは、宇宙人たちが自分を助けてくれるかもしれない、という希望を信じるたがる。

Z側につくことは難しいのだ。

我々は優秀だが、ただの居候にすぎない。
だから、無力と思わず考えるのだ。いま、この現実を!
この場で俺が倒れれば、お前が救われるチャンスはもう二度とやって事ない。
二度とだ!
そして、今この場が、お前がどうなるか、命運が決まるときだ。
逃げずに直視しろ。自分に待っている未来を!!!


というわけで、No3のような決断ができるキャラは珍しく、
No2とNo5だって十分まともだと言える。
一方、こういう描写があったということは・・・ということでやっぱりいたよNo1。

この女については科学者のことが悪であり、大勢の人間を犠牲にしているという認識は有るが、自分の欲望のためにそれに積極的にのっかっている。
「や雌糞」と言わざるをえない。

「オーク探偵オーロック」 シュレディンガーの切り裂きジャック

私はただ知っているだけだ。この子達に何もしてあげられない。

言葉こそ、人と獣を分かつもの。では私は、人として獣を狩ろう

1888年ロンドン スチームパンク。同時代に、ホームズや切り裂きジャック
コダック社が、個人向けの簡易カメラを販売した時でもあるらしい。

主人公は王立賢人協会所属のU.N.オーエン。能力としては、無尽蔵の記憶。
しかも、インデックスの物と違い「サクラダリセット」の主人公と同じで、過去改変が行われてもその記憶が消えないというチート。
チート能力過ぎて幽閉状態だったが、ある日オークに誘拐される形で塔から脱出し自由の身になり、そのまま助手になる。


……というか、このオーク。元シャーロック・ホームズやんwww

というわけでツカミは完璧に近いのだが、
その後がただの登場人物紹介レベルでいまいち面白くない。
オーエンちゃん可愛いだけのマンガから脱皮できるかな。

レストレード警部をゲット

貴族探偵サイモン・ブリムソル登場

レオナルド・ジーヴス

フランケンシュタイン博士

アルヴァとイルヴァ

私にはどうするべきかわからない。だけど、やったことの重大ささえ理解していないあの子たちを、よってたかっていじめるようなマネだけは絶対に違う。

オーロックの能力は、聖杯のようなもの(もしもボックス)だから、不都合な真実は消去できる。しかし起きた事象そのものは変えられないので、多くのものを変えようとすると、因果が歪み、いろんなものが失われる。

f:id:possesioncdp:20180108151946j:plain

本当はAが切り裂きジャックの犯人だったはずなのに、それを否定すると、別のBが切り裂きジャックだったということになる。 
延々と新しい切り裂きジャックが登場し続ける。


アルセーヌ・ダンドレジー →当然、のちのルパン

カペラ(ロイズのアンダーライター)


バネ足ジャック&ドラゴン・タトゥー男

・エレファントマンのジョゼフ・メリック
・最悪のUNOwen。 バッドエンドユナ。(主人公はぶっくえんど・ゆな)
クラレンス公 アルバート・ヴィクター


「探偵権限=探偵が事実認定したことは証明されずに確定する」が本当にな似にでも効力W発揮するとこういうことも有るよね、という話


マイクロフト・ホームズ登場

アイリーン・アドラー

アルバート・ヴィクターが切り裂きジャックの可能性を示唆。

f:id:possesioncdp:20180108161240j:plain

世界を書き換えすぎた結果、ついにどうしようもない状況に。

探偵が物事の正しさを決めようなんておこがましいとは思わんかね。
私は探偵ではない。しかしそれゆえに私はいつも正しい。




あれ、、、終わってしまったのか。 もったいないなぁ……。

第三のギデオン6  ヴェルサイユのパン行進(10月5日)

このヴェルサイユ行進でだいたいの流れは決まったようにみえるが、ルイ16世処刑までは実はあと1年半もある。

・ギデオンの元妻(フローラ)が、歴史に名を残すロラン夫人っていう設定がめっちゃ笑えるwww

男の作った伝説じゃ、世界の半分しか満足しないのよ!

私が嫌いなのは、子を愛さない親だけですよ。ふふふ

エリザベートとかいうマジキチ妹www

ルイ16世はいろいろと回りの人間に恵まれないのうwww

ヴェルサイユ行進

5時間かけてパリから行進。途中でパン屋を頃すなどの暴徒化。


ルイ16世は夜まで狩りに出ていた」は嘘

午後1時には戻っていた。


ルイ16世はフランドル連隊を結局出動させず女性たちを受け入れる

なぜあえて「ルイゾン・シャブリ」のエピソードだけ……。

一度は落ち着いたもののの結局再び暴徒化。もう鎮圧されてしまえよ……

結局このあと、バルコニーでアントワネットが謝罪することで沈静化。

第三のギデオン7  ヴェルサイユ行進後年末までは小康状態

魅力的すぎる。古い体制がこうまで魅力的だと、生きているだけで、新しい時代の障害になります。


愛しているから父親を殺せない。満足できない。
だから、父親が大事にしていた身分制度や王国そのものを滅ぼそうとするんだ!



あんた、押し付けがましいんだよ。
親子の絆ってのを信じすぎてるぜ。
しょせんは幻想じゃね?あんたは自分が親だから子供とつながっていたいんだろうけどさ。子供にとって親ってのは、どう離れて自由になるかがテーマだからな。



「かわいい」は男に言われても嬉しくない

あなたは、男になりたいの?
でも無理よね、女は男に力ではかなわないし、
壊したり倒したりって英雄譚は、やっぱり男が主人公でないと迫力ないわよ?
女なら、何百年たっても、可愛いって憧れられるのが、最高の伝説じゃない?
勘違いしないで!私が可愛いって言われたいのは、女の子によ!
可愛いことに一番厳しいのは女の子だもん!

「勘違いするな!この豚ぁ!
 私達女が、ヴェルサイユまで更新してきたのは、王妃を、倒すためよ
 男どもに、女を生贄に差し出すためじゃない!
 その粗末なものをしまいなさい、ここは女たちの戦場です!」

結局、あなたも、女は素敵だって証明したいんでしょう?
私は可愛い、で。あなたは格好いい。


娘からみたギデオン

うちのお父さんね。時々悪ふざけがすぎるときがあってさ。
深夜に酒のんで帰ってきて、全力でハグしてきたり。
私が本気で怖がってもふざけるのやめなかったり。
わかるんだよね。私が大好きでそれを伝えたいのは。
でも、下手なんだよなぁ……

やりすぎたって気づいた後は、いつもぎこちなく笑って、困った顔にね。
仲間はズレにされた子供みたいな顔ナんだよ。
きっと、どうすれば愛情が伝わるか、誰もお父さんに教えてくれなかったのね。

だからね、ジョルジュ様のこととか、全部いいわけだと思うの。
口に出せないのよ、お父さん。
ただ、ロワール公に、会いたいだけなんだって。


ジュストの親

結局僕の親は、自分がしてほしかったことを僕にしようとしただけだったよ。
僕の人生ではなく、彼らの人生の延長線について楽しく悩んでいたのさ。
僕のためだと言ってたけど、僕の意見など聞きやしない!

子供にすべてを与えるふりをして、奪うことしか考えないのが親だろ!



国王=アイドルなんだよなぁ

余は、すべての国民の父として、お前に言っておきたい。
生まれてきてくれて、アリガトウ。
愛しているぞ。

→だからこそ、愛に報いないアイドル(国王)を国民は絶対に許さない。

長谷川豊さんの主張する「議論が深まったろう」というゲロ以下の臭いしかしない欺瞞を否定しておきます

で、出たー。議論が深まっ太郎だ。
議論が深まっ太郎とは - はてなキーワード

自身の暴言がそもそもの原因であるにもかかわらず「議論が深まったろう」と評して逃げに徹する人


ウーマン村本氏を罵ってる連中って心底頭が悪いのだろうな、としか思えない。 : 長谷川豊 公式コラム 『本気論 本音論』
これまたひどい記事ですね……。 どう見ても釣り記事です本当に有難うございます、なのですが一度だけマジレスしておきましょう。

「お笑い芸人」に対してジャーナリストや言論人を自称している人間たちが偉そうに
「勉強不足」
「無知なオッサン」
と罵ったところで、いったい何の解決になるのか?

こちらは事実でしょう。

しかし

村本氏はテレビ上で「導火線役を引き受けた」にすぎず、それに対する正しい対処は
「丁寧に説明すること」でしかない。
村本氏の説明意見は間違っている訳だから、優しく正しく、出来れば短い言葉で説明することが大事だ。

これは違うかな。


残念ながら、爆笑問題の太田さんはともかくとして、長谷川豊さんやウーマン村本さんがいくらそういうことをしても「議論が深まっ太郎」にしかならないんですね。
なぜかというと、お二方では、議論のきっかけになるにも、道化になるのもどちらにしても力量不足だから。




まず最初に、長谷川豊さんが言っている道化とはピエロのことではなくジェスターまたはジョーカーのことだと思います。

次に、道化が道化として機能するためには、まず、ちゃんと「長谷川豊は道化として扱うこと」ということを了解してもらう必要がある。
「王様」がそれを認めていることが大前提。
道化が何でも王様に好き勝手なことを言えるのは、王様がそれを役に立つと思って認めているから。あくまで道化自身は王様に奉仕する役割なんですね。
この目的を忘れて、この役割を果たせない人は道化でもなんでもありません。ただの馬鹿です。
ジェスターはあくまで王様に疑問を投げかければいいのであり、別にジェスター自身が意見を持つ必要もありません。なので、長谷川豊さんのたとえは的外れもいいところです。
百歩譲って村本さんはお笑い芸人だからいいとしても、長谷川豊さんはお笑い芸人ではないのだから、こういう馬鹿な発言をしてはダメなのではないでしょうか?
あ、それとも自分で自分のことをお笑い芸人だと思っていらっしゃるのでしょうか? それならまぁ……頑張って。



なにより、もっと大事なことがあります。今の日本は別に絶対王政でも領主制でもありません。
絶対的な王様がおらず、多数の人が多様な意見を持ち寄って議論をできる場において、このような道化師役は特に必要ありません。
世の中にはいろんな議論がありますが、そういった議論は過去の積み重ねがあり、みんなそれを踏まえて議論をしているわけです。
そういうところに無知なガキがやってきてまたゼロから説明しろというのは、議論を深めるのに何の役にも立ちません。何の貢献もしません。
むしろ、議論の足を引っ張って、議論を停滞させるだけです。
村本さんや長谷川豊さんたちは、議論を引き起こしているつもりかもしれませんが、そうではありません。議論以前のところで足を引っ張ってるだけなんですね。ろくに勉強もせず無知な状態で人の議論にケチつけたり、無知からなる暴論を吐いて間違ってるなら一つ一つ説明しろって、あまりにも効率が悪すぎる。

「過去の議論のおさらい」部分がやりたいなら、村本さんがやっていることはあまりにも効率が悪いです。それは池上さんのような人が解説番組でやればいいことであって、討論番組でやる必要はありません。村本さんや長谷川豊さんは、売名のためでなく本当に、真剣に、無知な人の代表がやりたいなら、ギャラを貰って討論番組でやるのではなく、自腹で授業料を払って、学校に行って、学校の先生に聞いて、その学んだことを伝えるために知名度を活かしてください。多分これが一番意味があると思います。もしそうではなく、無知な人の代表を装って情弱向けの商売がやりたいならお前たちは完全なEVILです



ビートたけしさんや爆笑問題の人が政治番組をやっていたそうですが、
そういう風にお笑い芸人たちが、知識なく感覚論で好き勝手に議論をするような番組であれば好きにすればいいと思います。
それは議論をすることが目的ではなく、政治をネタにしてギャーギャー騒ぎたいだけ。
別にそういう楽しみ方はあってもいいと思います。
そこでの議論って、真面目に過去の議論を押さえながらやってる人と同じレベルに立てると思いますか?ならないですよね。
基本的に、そういう議論は、「感情を知ることができる」という意味では有意義ですが、

何も分かってない人が気軽に政治に参加するってのはそんなにいい言葉じゃないんですよ、ヨッピーさん。別に参加するのはいいんだけど、それならそれで、ちゃんと謙虚になって、知識ある人に対して謙虚に接することが出来ないなら、さすがに邪魔でしか無いですよ。



村本さんや長谷川豊さんがいくら喋ろうが、議論を引き起こすことなんて出来ません。なぜなら、有意義な論点を提出できないから。
あなたたちは、ただ新年も持たずに逆張りをして笑いものにされることしか出来ない。 




なにより、長谷川豊さんや村本さんがダメなのは、自分の意見に固執すること。
別にジェスターを気取りたいならそれでもいいですけれど、それならそれで、自分が意見を言った後、それを否定されても受け入れられなきゃ失格ですよね。

村本氏はテレビ上で「導火線役を引き受けた」にすぎず、それに対する正しい対処は
「丁寧に説明すること」でしかない。
村本氏の説明意見は間違っている訳だから、優しく正しく、出来れば短い言葉で説明することが大事だ。

長谷川豊さんは、自分が過去に議論を提起したあと、いろんな反論をもらいましたよね。
id:fujiponさんを下品な言葉で挑発し、id:fujiponさんはそれに対して丁寧に説明をしましたよね。
それに対して、長谷川豊さんはどういう対応をしましたか?

議論を引き起こしたものとして、ちゃんとそれに耳を傾けましたか?傾けていませんよね。その丁寧な説明に向き合うことから逃げましたよね?
そんな人が、どの口で正しい対処は「丁寧に説明すること」とか言っているんですか? 
村本さんのような人には、いくら丁寧に説明しても誠実に向きあったりはしないと身をもって示したのは他ならぬ貴方ですよね?



本当に長谷川豊さんって、そうやって人にけんかを売ってPVを稼ぐしか能がないんですか?呆れてものも言えません。



でも、今回の件で一番悪いのは田原総一朗さんだよね

こうなるのわかってて、村本さん呼んだ田原総一朗さんが一番悪い。

一回目はまあいいとしましょう。

今後村本さんを呼んで使うような番組は、それこそ真面目な政治的議論をする気がないとみなされて当然でしょう。

ウーマン村本さんは、まず池上さんの番組でひな壇芸人をやるところからやり直したらいいと思います。




ブログ内検索したら、すでに長谷川豊さんについて過去に記事書いてたわ……時間の無駄をしてしまった

長谷川さんの存在意義を否定するには、長谷川さんを議論から締め出して、完全に黙らせた後で、残った人たちがちゃんと議論をすることかもしれませんね。
今までいろんな人がこの話題について議論してきたのだけれど、あんまり広まってないのは事実なわけです。
ちゃんと興味をもって「長谷川さんにあおられなくてもちゃんと考えますから、あなたのような煽るしか能がない報道人の屑は消えてください」って言えるようになりたいですね

黒人差別の話

文脈読め文脈読め言ってる人がいるが、批判されてる側がこの言葉基本的にブーメランにしかならんからやめろ。

浜ちゃんの番組単体で見ればそりゃ問題ない。擁護派は一生懸命この番組の文脈を説明する。差別の意図はなかったのは明らかだと。だが、それは自分は視野が狭いですって堂々と宣伝してるだけだ。

みんなそんなことはわかってるんだよ。


向こうが気にしてるのは黒塗りにした顔を笑うという行為そのものであって、文脈というならこちらの方がでかいの。文脈で勝負しようとしたら普通に負けるの。

戦略としては
徹底的に個別に引きこもるか、
その文脈で考えても問題ないと文脈に合わせるか
その文脈自体がアメリカのものであり日本では当てはまらない

という感じで相手に合わせて考えるべきなの。


総合的にみて、日本人が黒人をステレオタイプイメージで見ており、それが日本で住んでる黒人には不快なんだろうなというのは、理解はしないといけない。

その上であえていう。

今回の件、多民族国家アメリカと、未だにほとんどの人が黒人と接する機会がない日本で同じ基準を適用されるのはどうなのか、という気もする。

実際に黒人のことを知らないのはどうしようもないので、それによって傷ついたというのはわかるけど、責められるところまで来ると、悪意がなかった人ほど反発は感じるだろう。

少なくともフローレンス代表のように、この一件を持って人権後進国だと煽るようなコタツ記事を書いてる人はゴミだとはっきりわかんだね。この人多分この騒動が起きるまでミンストレルショーの歴史についても知らなかったはずだ。この人左側のネットギークたよね。色々煽り記事書く暇あったら自分の法人のゴタゴタに誠実に向き合えよって思う。




しかし、この記事を読むと、無知ゆえに日本人の政治家が露骨に差別発言をした経緯などがあって、こういうのが蓄積してきていたのなら、日本人も、無知だからといって許されないかもしれんね。

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20180105-00080159/


今回の件は、知らなかった。ごめんね。で許されるべき範疇だと思う。意図的な悪意ある行為とみなされるのは厳しすぎる。

それは抗議をしている人もわかっていて、だからこそ、オリンピックの頃までに黒人に対する意識を向上させてほしいという形の訴えになっている。

訴えてる人も、今回の件だけを取り上げわたしどうこうしようとはしてない。番組単体を吊るしあげようとしてるわけではない。日本全体について、黒人のことを概念としてとらえるのではなくて、ちゃんと人として見てほしい。こういうことには傷つくんだと意識してほしい。私たちは日本にも住んでるんだよということを考えてほしいって話だろう。

つまり、ダウンタウン日本テレビだけが怒られてると思って擁護してる人は、そもそも勘違いしてる。私たちみんなに訴えられてるわけだ。



ところでわたしは発達障害当事者な訳だけれど、無理解でいじられることなんかしょっちゅうあったし、社会的にもまだまだ偏見や誤解が多いと思う。
一つ一つのいじりや無知ゆえの言動について悪意がないのはわかってるけど、そういうのはじわじわきいてくる。自分はこの社会では受け入れられないんだな、と、思い知らされるわけだ。それでも普段は感情の折り合いをつけてやってるわけだけれど、テレビとかでそういうのを面白おかしくネタにしてるのを見たらやっぱり気分は良くないと思う。だからホゲタホゲオも批判されたんでしょう?


たとえ悪意がなくても、それどころかリスペクトを持ってやっていたとしても、それに嫌悪感や恐怖を感じる人っていると思う。それを訴える人がいても当然だくらいは受け入れてあげてもいいのではないか。それは、私たちはここにいるよ、私たちのことをもっとしてってください、という話なのだから。



わたしは普通のどつき漫才ですら不快で見れないからね。あれ普段から普通の人と会話や行動にズレがあって笑われることが多かったわたしには恐怖でしかない。実際に旧友には良くどつかれてた。ある時期にそういうのはやめてくれって訴えるまで向こうは全然悪気なかった。そういうのはやっぱり嫌だなあと思う。


わたしは嫌なら見るな、を実践して吉本系のお笑いはほとんど見てない。だけど、不幸にも目にしてしまって不快な思いをしてしまった人が、自分は傷ついたと表明しているときは、それに周りの人が耳傾けるくらいはしてもいいんじゃないかなあとは思う。





ただし。

これは明言しておきますが、わたしは行き過ぎたポリコレは大嫌いだ。

多分被害当事者じゃない人たちだと思うのだけれど、なんか不快な表現があった時に、対話をすっ飛ばして批判を浴びせて、その存在そのものを根本から否定し、消し去ったり規制しようとする集団には嫌悪感しか覚えない。

せっかくそういう問題があったのだから、それって相互理解のチャンスじゃん。みんなに考えてもらうチャンスじゃん。なんでそこでいきなり相手殺しにいってんの。ゼロかイチでしか考えられないとかあほやろ。

今回の件でも、当事者の黒人作家さんは危機感を覚える、ちゃんと考えてほしいっていってる。文化間での摩擦なんて当然起こりうることだし、いちいちそれごとに相手を抹殺したり強制したり隔離しようとする考えって、一番差別に近いよね。実際ポリコレ訴えてる人ってすぐに自分たちの敵へのヘイトを垂れ流すでしょ。あれほんとひどい。差別に反対してる人たちが、本質的に一番差別に近い行動とってるのってもうギャグでやってるとしか思えない。

あれはポリこれ活動で一体感感じてる本人たち以外誰も幸せにならないと思うから今後も反対していく所存。ポリコレの人が極端すぎるせいで、常識的な訴えなどが伝わりにくくなってると思う。本当に迷惑だ。