ゴミはゴミ箱へ

ともあれ互助会やスパムは滅びるべきである

はてなスター営業やってたら一発で可視化されるという話。

なんかここ数日わたしのブログにはてなスタースパムしてる方
http://hatena.ahiufomasao.org/entries/?blogger=meshigakuitai
はてなスタースパムで人を集めてるのがよくわかる。

ただ、そういう人ってのは当然誤配が起きるので

ttps://www.nasnem.xyz/entry/2017/08/29/225705/
はてなスター営業をやって人を集めてしまうともう「ハズレ」記事を書きにくくなる。

ただでさえ迷惑行為でイラッと来てるのでしょうもない記事を書いたらコメントでもボコボコにされるよね。

はてなスターは、いつも脳みそ空っぽの初心者だけが釣れるとは限らないのだ。

人の気分を害さないような毒にも薬にもならないつまらない記事をかくしか許されなく成り、成長が止まってブロガーとしての死を迎えてしまうことになるくらいなら

最初から地道にやったほうがよくない?





ttp://www.mskprpr.com/entry/2017/05/04/211411
こういう記事を書いてるこの人も香ばしいなと思ったら

エントリー一覧 - はてな研究

あんの上自分がはてなスタースパムやってるからこういうこと書いてるわけだな。ポジショントーク乙。




どれだけ取り繕っても、こういうツールがある以上一発で可視化されるから気をつけような!




はてなスターは天使?悪魔?私が見出したはてなスターとの付き合い方 - ブログ書くのが辛い

この記事はちょっと面白かった。

私も土日に吹き出しでなんか書いてみよう。

さすがに直接トラバまで送って文句いったわけだから

もういい加減スターつかないと思ってるし

これでスターまだつくようなら、嫌がらせだよね

あのさあ・・・

スターがつく順番が投稿順じゃなかったから手動だと思ったけど、まさか自動でやってんの?

青二才さんと接した人って遅かれ早かれこういう接し方になる人多いよね

https://togetter.com/li/1151819

かつま大佐(モンドセレクション金賞受賞) @kamiomutsu 20時間前
コメ欄の伸びで歪んだ承認欲を満たしてるんじゃないかと思えてきた。みんな彼の精神ケアに協力してるのかもしれない。
でも彼が明日も総武線を止めることなく元気に生きているならそれもありかなと思っている


結局みんなこうなるよね。



彼は病人だ


彼はとてもかわいそうなひとだ


この病人が死なないためにはある程度かまってやって彼を満足させてあげよう



だって彼は病人なんだから優しくしてあげよう



彼をまともな人間として扱うのは無理だしそれは不当だ。



彼は病人だからおかしなことを言うけど仕方がない。




みんなしばらくしたらこういう接し方に成るよね。。。



失礼じゃないかな。



私は彼はアホだけど普通の人として接するようにしてるよ。

「ゴブリンスレイヤー」 ゴブリン=互助会

互助会をあまくみるべきではない

やつらはバカだが間抜けではない


やつらは恨みを一生忘れん。
生き残りは学習し、知恵をつける。
生かしておく理由など一つもない。


善良な互助会、探せばいるかもしれん。
だが、人前に出てこない互助会だけが良い互助会だ。


互助会の動きには必ず徴候がある

互助会は目立たないところで動き回る。
朝が来れば巣に戻るが、ホッテントリをするまえに見知った顔ぶれがこぞってブクマする。
だから奴らの足跡は見逃せない。



互助会は、いないほうがいい

よくある話だという。
互助会によって村が襲われ、娘がさらわれたことも。
なにもかもこの世では日常茶飯事なよくある話だ。

新米のブロガーたちが、はじめてのブログ記事で
互助会のスター営業やブクマ営業にひっかかることも。
それが互助会に寄って追い詰められ全滅してしまったことも。

互助会の巣穴から、ベテランによって初心者が救出されたこと・・・はあんまりないねw
助け出されたブロガーたちが、互助会の慰み者にされたことをはかなんで出家したことも…ないねw
仲間を失った初心者が茫然自失となって故郷に引きこもったことも。

そんな人生を破壊されるようなことが、互助会によって日常茶飯事に繰り返される

運営は互助会にまともに向き合ったりはしない

互助会は絶えない。
数ばかり多く、人間の子供程度の知能しか無い怪物。
しかしそれは人間の子供と同程度には頭がまわり
力があり、すばしっこいということだ。

そして、互助会退治の報酬は安く、
ベテランは面倒がって依頼を受けない。
結局は新人を送り込むしか無い。かれらは死ぬか、ミイラ取りがミイラになる。

新人ブロガーが犠牲になっても
何度も繰り返しホッテントリしていているうちに必ず退治される。
退治できてしまう。
だから運営は動かない。


運営やベテランたちには他に対処スべきことが有るっていうのはわかってるんですけどね。
新人ブロガー数十人を死地に送り込むか、小さな集団が3つくらい滅びるのを待つか。
ああ、胃が痛い。


互助会に情けをかけるべきではない

お間抜けなお優しい奴らが、
知らずに互助会行為をやったやつを見逃してやろうなどとしたり顔でのたまう。
村の力自慢はこういう。
互助会ブロガーなら追っ払ったことが有る、あれは雑魚だ、と。

だが、その互助会ブロガーは群れから焼け出されて逃げてきた手合でしか無い。
そんなはぐれ互助会ブロガーを相手に自身をつけたやつがブロガー気取りをする。


一方経験を重ねて生きのびた互助会ブロガーは
「渡り」と呼ばれ成長していく。
そして「渡り」は互助会の巣窟のリーダーや用心棒となる。

油断していたらやられるのはどちらか言うまでもない。

ARMS その5 カリヨンタワー地下攻略

キースシルバー VS 高槻涼

俺は破壊の神としてこの世に生を受けた。
お前もそうだろう、ジャバウォック。
この世に神は二人もいらん!

キースシルバー(アレックス)の過去。

覚えておいで。
ここで死んだ人間も、お前と同じ。
力を手にしたのはただ怖いから。
その力に飲み込まれてはいけないよ。
お前は、優しい子なんだから

正直言って、キースシルバーはもう見せ場が終わってる感じだった。
一応レッド以外、それぞれに事情があるってのを描きたかったんだろうな


じんせいには、かならず一度は明日を迎えるために踏みとどまらなければならない昨日がある

高槻巌 VS 高槻窟(ジェームズ・ホワン)

鐙沢をエグリゴリに売ったのは高槻家の弟だったそうですね。

たかし!

キースバイオレット(バロールの魔眼)との決戦

ここにはひとがいないの。
アリスの理想郷は、人が滅ぶことでしか生まれない。

悲しいことだと思わなくて?
そこまでふかい絶望を、人が抱くkとができるということが。

さんざん答えを探し続けた挙句の結論が、
シルバー兄さんとおなじ戦いだったなんて、皮肉なこと。

ケルト神話の神「バロール」。光を操る能力。

キースシリーズの役目

オリジナルARMS4体と同じく、
アリスの葛藤をうつし、
それぞれに異なる回答を導き出すように生まれた存在。
そして、グリーンもまた、己の運命を選択したようだ。
しかし、それは他の兄弟たちとは違う。
たった一人の人間に対してだけのものだ。

我々は家族でありながら、決してひとつの線に重なることはない。
4つの選択肢から、一つの運命を選び出すために存在している。

私には絶望が託され、
グリーン、お前には希望が託されていた。

私は、ここがこの作品のもっとも面白いところだと思う。


カツミ…
君の中に僕の場所はない。
そこに刻まれている名前は別の人間だ。

いいさ、それでも

僕は君のお陰で人間になれた。

わかったんだ、僕が何をスべきなのかを。

カツミ、君をころさせやしない。
君を……愛している!!

グリーン自身は、グランドキャニオンの虐殺があるから
クズなんだけれどね。
それでも連載で見てたら忘れてる頃だから感動したかも。

キースグリーンとキースブラック(ハンプティ・ダンプティ)の対決。

すべての能力を吸収する力。
あらゆるエネルギーをのみこみ
進化の糧とする
ARMSの特性をもっとも純粋に体現した始原的な存在。

アリスは確かに自分の憎しみを止めてほしかったかもsれいない。
しかし、こうして私が生きている以上、全ては決した…・・

キースブラックを殺害後、キースホワイトが復活

ホワイトの策略で、高槻涼が自らカツミを殺してしまう

ジャバウォックが暴走→アリスに取り込まれる

いよいよ世界の敵となったジャバウォックにたいして
隼人と恵が、涼を殺すために戦闘に入る

→久留間恵の能力で全てのARMSを停止することは可能だったが、
 恵はその能力を使うことはできなかった。

→逆にアリスの世界にに取り込まれる。



アリスそのものが白と黒の2つに分断されていた

白いアリスは脱出していたので
アザゼルに残っていたのはもともと黒いアリスのみだった。

武士は、アリスを連れ出して精神世界から脱出

人間が一人でいることは良くない。
人間は、他の人と出会うことで変わることができる。
だから、一緒に行こう!外の世界へ!

逆に黒いアリスの精神世界に取り込まれた高槻・隼人・久留間・武士

なんというか、最初の頃に、ジャバウォックの精神世界にだいぶした時と似てるね。

ユーゴーが精神にダイブして涼を助ける

一貫して一番高槻を支えたのはこの少女だよね。。。この作品で一番好きなキャラだった。悲しい
彼女が時間をかせぐことで、かろうじて他のメンバーが間に合う。


武士が連れてきた白いアリスが黒いアリスを道連れに消滅する

その際、カツミが消滅寸前の黒いアリスを取り込んでしまう。



これでアリス編完

ARMS その6 プログラム・バンダースナッチ

人の意志こそが、どんなに強い運命にも
打ち勝つ希望だと


日常に戻ってくるがまだ終わっていない。

エグリゴリの残存勢力が日本に終結

モデュレイティっドアームズを装着。


カツミのなかにARMS因子が侵入してしまったことが判明

目覚めたARMSはバンダースナッチ

キースホワイトが、アカギカツミを連れ出す

鐙沢村にカツミを救出しに行くが、カツミが恵を攻撃してしまい、暴走

ブルーメンが救出にやってくる。キースブルーがARMS発動(ドーマウス)

「魔弾タスラム」

→キースホワイトとキースブルーが激突。
 ブルーはホワイトに敗れて絶命するが、涼たちは脱出に成功する。

バンダースナッチが地上に出て、世界を凍らせてしまう

カツミが渋谷に移動し、渋谷を氷漬けにしてしまう。

キースホワイトが、アザゼルΩを東京にお持ち込む。

ホワイトの目的は、自分自身が星そのものになること。
間もなくわがARMS神の卵は、地球の意思すら支配下に置く。

涼たちが東京に到着すると、モデュレイティッドARMS部隊に襲われる

キースバイオレットと久留間恵も東京に到着

高槻美沙が持ち込んだアザゼルとの共振を通して、
アザゼルΩとのコンタクトを試みる。


4人のオリジナルARMSが復活する。

まずモデュレイティッドARMS部隊を撃破

君たちは、じぶんたちの人生を自分で選択する勇気がなかったんだ

次に、高槻巌が高槻タカシを制裁

キースホワイトの消滅

ホワイトよ、てめーはただ奪い取ってるだけじゃねーかよ
アリスやキースシリーズから、規模を!自由を!
親ってのはな、子供に何かを与える存在なんだよ!
そんなこともわからんてめーに、父親を語る資格はねぇぜ!
てめーみたいなやつはな、ただのクズやろうっていうんだよ!

→ブルーの力によって解放されたブラックにより
 ハンプティ・ダンプティのちからが消滅。

→キースバイオレットの力で幻惑し、
 最後に隼人がとどめを刺す。

キースホワイト。
貴様は一つ大きな間違いをおかしている。
アザゼルはお前の言う進化なんて求めてない。
アザゼルが惹かれたのは常に人の心なんだ。

そんなこともわからんお前に、アザゼルが心を開くと思うか?
進化という幻想に縛られているだけの哀れな勘違い野郎なんかにな。

バイオレット、もはや我々の生をとじこめるものは
なにもない。お前はこの地上を生きるがいい!
一人の人間として、私達の分まで!!

ジャバウォックとバンダースナッチ

カツミがアリスを押さえ込む

アリス、あなたに人類を許してなんていう資格は、
きっと誰にもない。でもあなたは、決して一人じゃないわ。
私があなたと永遠にいてあげる。だから、もう悲しまないで

結局涼はアリスを受け入れる。


アザゼルΩは大樹となりすべてのARMSもアリスとともに昇天

正直このあたり打ち切りに近い雑さを感じる。



第五部 帰還編 終了